類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想16号

オッス、オラ五嶺女派!
ビクンって脈打つ肉棒蟲が、喘いでいる五嶺のクチに侵入しそうでオラ興奮しちゃったぞ。それなのにエビスの野郎、余計なことしやがって!
あと、五嶺が友達を作らなかったのは、女だってバレたらいけないからだってカメ頭仙人のじっちゃんが言ってたぞ。
……でも表紙のナナが可愛いと思ってしまったのはナイショだぞ。

ごめんこのシリーズそろそろ限界。今井さんかミランダさん早期に復活プリーズ! 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/03/21(火) 22:47:11|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロとはなんでしょう



YUIの歌がとてもエロい。

いや、便宜上「エロい」という言葉は使っているが、もうちょっと意味は深い。
 ”エロカッコいい”を自称してる倖田來未の場合、露出とSEXの明示という”商売女の営業”としての「エロ」、つまりティッシュと共に萎える類のエロでしかない。
 YUIの場合は、”駅のエスカレーターでふと見上げたら目の前にあった上京したての短大生のジーンズの尻のシワ”的なエロス。化粧っ気のない地味な顔、マルイで揃えた精一杯のファッション、抱えたバッグからは教科書の様なものが覗く。一通り観察したあとその人物に関する様々な事柄を想像した上で妄想する。YUIの歌からはそういうエロスに導かれる。
 「それはエロというより恋じゃないのか」と言われるかも知れないが、それは少し違う。”思い”のベースとなるものが妄想で組み立てられているからだ(恋だってそんなもんだろ、という醒めた見方もあるだろうが)。むしろ、ストーカーの一歩手前かもしれない。妄想と現実の区別がつかなくなるとストーカーの”思い”に変質するような気がする。
 そう、ストーカーを招いてしまう体質の女性が希にいるが、YUIもそのタイプではなかろうか。特にアルバム1曲目「feel my soul」の精神的に不安定そうな歌い方を聴いているとそんな気がする。
 他にも、交互に現れる自己主張と自己嫌悪とか、少しだけ晒される個人情報とか、肉体的にではなく精神的なエロスに訴えかける歌い方がYUIの魅力だろう。こういうタイプのミュージシャンは川本真琴以来じゃなかろうか。正直、賞味期限は短いと思うのでお早めにお召し上がり下さい。


【補足1】念のために言っておくが、別に倖田來未を否定するわけではない。”ビッチとして生きる誇り”を力強く歌い上げるというスタイルがビッチ以外の人たちにもある種の共感を呼ぶのは理解できる。「落ち込んだとき、更に暗い中島みゆきを聴いて逆に勇気づけられる」というのと同じく「今の自分よりも社会的底辺からの歌で逆に勇気づけられる」のだろう。その意味で、彼女の”エロ”は男性に訴えかけるためものではなくビッチの衣装なのだと思う。品の無い話だが、倖田來未をオカズにしている男性はそれほど多くないのではなかろうか。
 しかし浜崎あゆみも元々は”ビッチではあっても私は人間”という悲痛な叫びが聴く人の心を打つというスタイルだったのに、いつの間にか”歌舞伎町の女王”になっちゃったなぁ。「Trust」の頃は良かったのになぁ。

【補足2】妄想を誘う歌手というジャンルでもっともエロいのは つじあやの だと思う。この人はかなり自覚的にセックスコントロールを行っていると思うのはこちらの穿ちすぎだろうか。




テーマ:YUI - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/20(月) 00:50:01|
  2. ミュージックレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同志諸君!

二重カウントをオフにしたら、アクセスカウンタの値がやけに景気悪い感じに。

ところで、FC2ブログの機能の「アクセス解析」の中に「サーチワード」という項目があるんだけど、今日ふと見たら4人ほどが検索エンジンから以下のキーワードでここに訪れたらしい。
"五嶺 悶える"  2人
"五嶺 監禁"  2人
同志よ!
  1. 2006/03/17(金) 22:33:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ感想15号

オッス!オラ五嶺女派!
タイトルページを見れば見るほど五嶺様は女だぜ!
でもトーマスのおっちゃん、せっかくチンコ風味かつ触手チックな霊化虫を出したのに蜘蛛にしちゃ台無しだぞ。
虫嫌いのオラの怒り爆発だ! 続きを読む
  1. 2006/03/14(火) 00:42:16|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリバイ

FC2ブログランキングのカテゴリに”DTM”を含めておいたら、登録数が少なすぎて(16しかないのかよ!)いきなり上位にいて驚いた。なんか居心地悪いので、遙か昔に作ったモノをアップしておきます。FC2だと容量小さいので余所へのリンクになってしまうけど。

幻聴ケーキ(「空耳ケーキ」リミックス)

あと、ジャンプ感想を旧ブログから移植しました。こちらもよろしく。





  1. 2006/03/11(土) 23:55:21|
  2. DTM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ感想14号

オッス!オラ五嶺女派!
・監禁されて手錠でぶら下げられる
・カラダをもてあそばれて「ビクンッ!!」と悶える
・気持ち悪いモノをカラダに無理矢理ねじ込まれて、涙目で我慢するけど汁状のものを垂らしはじめる
・そしてついに耐えきれずに自分から四つん這いに
ドSのオラはワクワクしっぱなしだぞ! (最低だ)

続きを読む
  1. 2006/03/08(水) 00:40:12|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして。

はじめまして、二茂と申します。よろしく。
ネット通信速度が9600bps時代からこのハンドルで通しております。はじめましてでない人は申告するように。
某ブログがあまりにも使えないので引っ越してまいりました。重いだけならまだしも三日に一度はログインできないってどうなんよ。
過去記事も引っ越す予定なので、後から見た方は「何がはじめましてだよ」と思ったかもしれませんが、まあこういう事情です。
というわけで、無精して紹介文も元ブログと同じものを書いておきます↓ 


さて、このブログの目的は、プロ野球・ヤクルトスワローズについていろいろ書きつつ
・1番 青木の様に 少年ジャンプ感想で確実にヒットを稼ぎ
・2番 宮本の様に うちの猫(モモ・♀3歳)写真で得点圏にランナーを送り
・3番 岩村の様に 偏った読書感想文で見逃し三振をし
・4番 ラミレスの様に 日々の愚痴で外角低め糞ボールに手を出して三振をし

……あれ?1回の表終わっちゃったよ。 気を取り直して、
・鈴木健、リグス、宮出と結局固定できなかった5番の様に何を書こうか迷いつつ
・真中、ユウイチ、リグス、宮出、志田と試行錯誤して答えの出なかったレフトの様に無明の闇に落ち
・小野、米野のバッティングの様に誰も期待しない状態で落ち着き

……ごめんなさい。2回もダメでした。 3回こそは!
・城石の様に 非力なクセに大きいの狙って打ち損じ
・ピッチャー藤井の様に 期待されてないところで不思議なヒットを打ち
・ヒットを狙える青木に送りバントさせたのに
・宮本は内野ゴロで終了

……ごめん、長年スワローズファンを続けてると「転ばぬ先の評判の良い接骨医探し」的自虐が骨の髄まで染み渡ってしまっているのですよ。まあおかげで骨の髄はとてもタフになっていて転んだぐらいじゃ骨折しないんだけどね。それでも接骨医は探しておくのが真のスワローズファンってもんですよ!いつペタジーニや高橋由伸や中島渉外担当が強奪されるかわかりませんからね!!

  寝モモ
というわけで、よろしく!

  1. 2006/03/06(月) 00:16:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ感想13号(旧ブログから移動)

「げんしけん」の笹原×荻上祭のおかげで、ジャンプをあまりまともに読めませんでした。
というわけでネタふりもなく感想へGo! 続きを読む

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/03/01(水) 00:00:00|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。