類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ03号感想

オッス、オラ 峨王女派!

子供の頃、「力哉!お前は最強のオトコと結婚して、最強の作るのだ!」と頭の沸いた親父に言われたに違いない峨王も、ついに最強のオトコを見つけたんだぜ!実況も悪ノリして「泥門デビルバッツ、ついに峨王君の○をねじやぶり」なんてマニアックなシリーズみたいなコメントしちゃうぐらいのタッチダウン(意訳:触って堕とす)さ!

次週、「次号、連休なのに土曜日発売じゃなくて火曜日発売ってのも珍しいな」お楽しみに!





○ MUDDY(新連載第3弾)

 金未来杯からこの短期で連載とは。一位とったわけでもないんだからもともと連載は決まってたんだろうな。ムヒョみたいなもんか。
 さて本編。
 読み切り2編と比べると、絵もストーリーもだいぶ読みやすくなった。いとうみきおと逆で一話に詰め込もうとしない方が向いてるタイプか?
 とはいえ、いろいろと先行きへの不安は多くて。
 ・ジャンプ漫画では必須の「仲間キャラ」の登場が難しい。人型キメラをポンポンだしたら有り難み薄れるしね。
 ・主人公がアレだからクレイ目線で読むことになるんだろうけど、感情移入するにはキャラとしての魅力に欠けてる気がする。
 ・一話目とはいえ、ザコ敵がザコ過ぎてどうにも。
 ・土喰う絵ヅラが汚らしい。
 まあ、今後に期待。


○ ワンピース

 ローラにホレた。結婚したくはないけどな!
 影の方がナミと仲良くなってたんだし、麦わらの配下海賊団として周り固めるポジションで準仲間入りしてもいいかも。


○ BLEACH

 劇場版向け特別編。しかしそんなにお腐れさん方に人気なのか日番谷。つり目のチビは人気あるってるろ剣の弥彦もいってたな、そういや。
 乱菊との出会いはこうだったのか。ってか剣八とやちるもそうだけど、副隊長は結構自由に選べるのかな。ならば、将来隊長になれそうなガキをスカウトするのは自分にも有利わけだな。
 ところで、「寝ションベン桃」が実際に寝小便してる姿を想像してちょっと興奮した変態は俺だけでいい。


○ PSYREN

 扉の雨宮があざといよ!もっとやれ!
 しかしまあひたすらハアハア良いながら「教えてあーげないっ!」だなんて、病みキャラにも程がある。これでメガネのおっさんが推測してたうちの「放射能汚染」が当たりだったら、漫画史上初の「ヒロインが被b(自粛)
 でも、二次元ならともかくリアルで情緒不安定な人とは付き合わない方が無難ですよ。喜怒哀楽に脈絡の無い人は本当にタチ悪い。「相手の心をおもんばかる」という恋愛期には当然の行動が、こっちにまでその情緒不安定が感染する要因になってしまい、下手すりゃ年単位でのダメージになってしまう。どんなに可愛い/格好良くてもPSYCHOさんとは適切な距離を保ちましょう。あ、この場合PSYRENさんか。
 

○ 銀魂

 先週から引き続いちゃったーーっ!?いや竜宮編とかと違って無理な引っ張りじゃないから大歓迎だけどね。
 しかし、作中で初めて桂の偉大さを思い知った気がする。囚人束ねるだけなら他のキャラでも出来そうだけど、看守まで巻き込むのはこの人しかできない芸当だろう。単なる孤高のテロリストじゃなくて、さすが攘夷志士としての面目躍如といったところか。手前勝手な革命が上手くいかないからって外国の空港で数十人も殺す無差別テロやらかした甘ったれバカテロリストとは月とスッポンだな。ってかなんで死刑にならないんだ重信房子。
 ……で、そんな仲間たちを見捨てて独りで脱獄しようとするあたりもさすがといえばさすが。


○ 勇者学

 比較的好意的に読んでる自分ですらスルーしてた「30話達成記念おわびプレゼント」なんてのの当選を、柱で大々的に発表された愛知県の神谷梨乃さんと福岡県の佐竹裕香さんの心情を思うと涙が止まりません。


○ K.O.SEN

 先週の話です。
 普段より一本前の電車に乗ったらですね、凄く魅力的な女子高生がいたんですよ。
 髪型はぱにぽにの宮田みたいな妙なカリアゲなんですが、そんなのがマイナスにならないぐらい知的で整った顔をしていて。ドイツあたりとのハーフかクオーターでしょうか。
 そして何より雰囲気が清楚なのがよかった。南部線なんていう昼なお薄暗い路線に暁光が差したようでした(朝だけど)。
 私が学生の頃なら思わず声もかけちゃったかもしれませんが、さすがに今の歳だと犯罪なので生暖かい目で見つめるだけに留めました。
 その彼女は、分倍河原で降りて京王線に乗り換えていきました。うん、京王線ならアリだな、とちょっと南部線に失礼な感想を抱いてしまいました。
 ……京王線?京王線。……K.O.SEN……
 
 ダジャレかよ!二話目にして早くも空気感漂いすぎてるからって、書く感想がないなら書かなきゃいいじゃん俺!
 ちなみに上の話はノンフィクションです。家の近所の県内有数底辺校の小汚いジョシコーセーを見慣れてしまった自分にはえらく新鮮でしたよ、ええ。


○ D.Gray-man

 ちょ、ミランダさんを肩に担いでるデカブツ、てめぇどこに手を回してんだよ!
 アクマのねーさん、ちょっとそのゴツいの最優先でヤッちゃってくんないかな。


○ ネウロ

 DRへの拷問一景。どっかのベルモンドと違って容赦ねぇ!これはもう作者の資質だな、良くも悪くも。
 来週の冒頭は、理不尽に拷問される弥子が見られると思うとそちらも楽しみ。ってかこいつらの場合は拷問というかプレイだよな、羨ましい。


○ SKET DANCE

 オチが秀逸すぎて、折角の感動話が単なる前振りになっちまったじゃねーか!
 ボッスンに「やさしい人」で投票するヒメの優しさに泣き笑い。


○ サムライうさぎ

 オッス、オラ穂波女派!ちょっと可能性があるネタなんで冒頭じゃなくて個別感想で宣言だ!(何その本末転倒)
 やっぱり実は苗字じゃなくて名前が「保奈美」だったりするんだろうか。なんか角度によってもの凄くブサイクにみえる元女優みたいだけど。
 あと、摂津は術とか技とかと関係なく力押しできる武器を使えばいいと思うよ。具体的には斬馬刀とか。


では、また来週?ごきげんよう!







スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/23(日) 02:42:50|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ04,05合併号感想 | ホーム | ジャンプ02号感想、というか最近の感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/109-af2a85c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。