類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ22,23合併号感想

オッス、オラ 晴太 女派!

「誰それ」とかいうなよ銀魂のショタもといロリゲストだろうがよぉぉ!
時代はもう「こんな可愛い子が女の子のはずがない」から「こんな可愛い子ならチンチンついてても女の子なんだよ!」にシフトしてるんだよ!あれ?なんかこんな文章ちょっと前に書いた覚えあるぞ?

……うーむまだ調子でないなぁ。もう何週かリハビリ必要かなぁ。

次週、「よーしテンションあげていこー。一中~ファイッオーファイッオー」お楽しみに!





○ ブリーチ

 感想サボってるあいだにやたらと長そうな過去回想編に。ジャガーさんはいつまで放置されるんだ!
 ヴァイザード連中がそのままソウルソサエティの隊長、副隊長だったのに驚き。王属特務だと思ってたのに。
 浦原が一心とヴァイザードについて語ったときに、「正体不明」みたいなこといってたけど昔の同僚じゃん。とぼけただけなんだろうか?
 まあ色々話が動いて面白いといえば面白いんだけど、過去回想編で一番インパクトあったのが「京楽のツン眼鏡スキーっぷり」だな。こいつぁ現世にきたら一護の同級生のツン眼鏡(国枝だっけ?)に手を出すぜ!


○ ワンピース

 ルーキー豊作のシャボンディ諸島。でも小物クサイのも多いな。というわけで勝手にランク分け。
  カポネ・”ギャング”ベッジ:ギャングが活躍するのはリボーンだけで結構。C級。
  ”大食い”ジュエリー・ボニー:喰い方が汚いというのは大喰いにあるまじき汚点。弥子を見習え。C級。
  ”魔術師”バジル・ホーキンス:バジルが活躍するのはリボーンだけで結構。抑えが効く分大物っぽい。B級。
  ユースタス・”キャプテン”・キッド:最高金額の割に小物臭プンプン。民間人巻き込むあたりもカマセ敵役がいいところ。B級。
  ”海鳴り”スクラッチメン・アプー:グランドライン出身ということでエピソードありそう。C級。
  ”赤旗”X・ドレーク:堕ちた海軍将校だの喧嘩仲裁だの、ここでのラスボスっぽさが漂う。A級。
  ”怪僧”ウルージ:空島出身というのがまた因縁あるな。A級。
  ”殺戮武人”キラー:変な仮面被ってるし、船長のキッドよりも色々ありそう。A級。
  ”死の外科医”トラファルガー・ロー:「何人殺した?」とか価値観の小ささが器の小ささに見える。B級。

 ところで、赤旗と怪僧が闘うって、それなんて共産党vs公明党?
 ※一応解説:日本共産党が発行する新聞の名前が”赤旗”。公明党=創価学会は、仏教系カルト集団なので”怪僧”とも言える。この二つの集団は犬猿の仲。まあ政治の問題じゃなくて宗教の問題だから譲れないわな、どっちも。


○ アイシールド21

 うーん、その場その場のノリや格好良さでストーリーや現実性を無視したキャラの動きをさせるのはテニプリと同じなんだけど、あっちでは許せてもアイシールドだとなぜか苛つく。おそらく、バカになりきれていないのが逆に神経を肴でするんだと思う。駅前で全裸ダンスしてるクセにチンコだけは隠してる、みたいな。


○ リボーン

 俺が倒されればその縄は解ける
 ↓
 縄解けたってことは笹塚兄は倒されたってことか!?
 ↓
 獄寺覚醒、γ倒す
 ↓
 笹塚兄、実は獄寺を本気にさせるためにやられたふりしてました♪てへ

 という展開になりそうな。ヒバリに瞬殺されてたγに今さら頑張られても、ねぇ。


○ ぬらりひょんの孫

 ♪どぶねーずみみたいに 美しくなりーたいー

 ブルーハーツのこういうところが大嫌い。美しくなんかねぇよドブネズミ。
 というわけでこちらは正しく醜いドブネズミが見事に駆除されました。
 なんか、カトブレパスのダメだった点を反面教師にして上手く話を進めてる気がするのは気のせいか?作者同士仲良いらしいけど。
 ・巻き込まれるだけの主人公→巻き込まれるけど覚醒する主人公
 ・一対一にこだわったせいで冗長になるバトル→1週でさっさと片付ける
 ・日常と関わりないところで進む危機→主人公の正体がバレるかバレないかの緊張感も内包した危機
 

○ サイレン

 雨宮さんがヤンツンデレというメガマック級の満腹属性を操りだしたのはさておき、
 「空も薄暗くなったな」「大丈夫 これ以上暗くはならないわ」
 という会話からすると、この未来の地球は地軸もずれてるっぽいな。ぽてまよでも連れてきて地軸をシャキっとさせなあかん。
 
 
○ ダブルアーツ

 人の手のぬくもりを知らないシスター達に、ついでにチン【自主規制】
 

○ スケットダンス

 三人とも休日の私服にスケット団バッチつけてら。仲良いなこいつら。
 あと結城さんは、ポニテ気味に軽く髪をまとめてスリム系ジーンズにジャケット、という風にシンプルな方が合ってると思います。あんなビッチビッチなファッションよりも。


○ D.Gray-man
 
 なんでミランダさんの可愛いコマが下書きなんだよ!


○ 初恋限定

 温泉シーンよりも土橋さんの赤面の方がはるかに萌えかつエロだよ。作者は押しどころ間違ってるよ!
 ところでそろそろ掲載位置が危険水域だけど、
 「絶望した!初恋すら限定される時代に絶望した!」
 というネタを絶望先生でやる前に打ち切られちゃうのかな。



では、また来週?ごきげんよう!







スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/05/08(木) 02:36:53|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤マルジャンプ2008SPRING号感想 | ホーム | ごめんさい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/119-7d908d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。