類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想21,22合併号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 よいこのみんなにおねがい

 このブログは きぶんをあかるくして
 ブログ主のにんげんせい から じゅうぶんにひいたところで
 みるようにしてね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


オッス、オラ五嶺女派 改め 柳生九兵衛女派 兼 XANXUS女派 兼 松本乱菊男派!
男派入れることでバランスとろうだなんて、いつもは三食カロリーメイトだけどたまにはヴィダーも入れよう、ってぐらい間違ったバランス感覚だぞ!

雛森、乱菊姉さんの乳はシリコンか生理的食塩水だから追い付こうだなんて考えるだけ無駄だぞ!
それに「ちっちゃいことはいいことだ」って病気の人も言ってたぞ。病気!?
あと、XANXUSの守護者の一人が「あの男が他人の戦いに興味あるわきゃねぇ……」って言ったときに他の守護者が睨んでるけど、睨んでたヤツはXANXUSが女だって知ってるからそういうリアクションしたにちげーねぇ!娘XANXUSは今ごろツナを想いながらお風呂に浸かってる筈だ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ここまでで きぶんがわるくなったよいこへ
 にんげんてきに もうちょっとひいたところから みるようにしてね!
 ゆうこときかへんかったら グリコと おなじめに あうで!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 (グリコ森永事件の脅迫文なんてどれだけの人が覚えてると思ってるんだ?>俺)

● To LOVEる(新連載)

 何ンで語尾が「だっちゃ」じゃないのォ!!と池上口調で突っ込みたくなるぐらいベタな第一話でした。
 落ちものラブコメフォーマットは別にして、冨樫@ゲーム休暇中の「レベルE」にもちょっと似てた。次週はクラフト魔人登場か?

>>あと、頭の良さそうなキャラ不在のブリーチなので”周りの状況を無視して本を読む”
>>なんていうベタな行為が理性派の記号になっちゃってるのが笑える。一護の
>>クラスメートの女でも似たような ことやってなかったっけ?
(13号感想より)

 これはブリーチの矢胴丸リサ登場シーンへの感想で、翌週見事に良い方向に裏切られた(読んでいたのはエロ本だったというオチで)んだけど、いくら”脚本”がいるからって矢吹漫画でそういう裏切りはないですよね?>本読みながら下校する春菜。しかし本のタイトルは「数学集」って読めるけどどんな文庫本だ??

 まあ、いちご100%亡き後の"義務教育少年の股間にエレクチオンを覚えさせる漫画"枠を確保できるよう頑張ってください。とりあえず次週のエム×ゼロがライバルか。


● ワンピース

 あ、矢吹のライバルここにも居た。
 おそらく感想サイト界隈では「高級ソープ」「ローション」「泡姫」「入浴料」「吉原」「送迎バス」というような下品な言葉が飛び交ってると予想されます。エロいよ尾田センセイ。
 相手を泡まみれにしておいて「剃(そる)」だなんて剃毛プレイですか。どこまでマニアックなんですか尾田センセイ。
 ここまでエロいと、チョッパーの変化も獣姦プレイの伏線なんじゃないかって気が気じゃないですよ尾田センセイ。
 「風俗王に、俺はなる!」


● ブリーチ

 「負け犬の遠吠え」「恥の上塗り」ということわざはあるけど、「負け犬の上塗り」という新たなことわざが今まさに誕生しましたよ日番谷隊長。
 幼なじみを寝取った相手に幼なじみ共々殺されかかった上、幼なじみはまだその相手を信じているというこの不条理。
 「もう女はこりごり」とかいって男に走ってもおかしくない人生だよ。はっ!それが狙いかTITE師匠っ!

 ♪弱い阿散井が夕暮れ さらに弱いチャドをたたく
 ♪その音が響きわたれば ブリーチは加速して行く

 というわけで浦原の噛ませ犬養成講座も絶好調なようで。海王のところで修行するヤムチャが思い浮かぶのは私だけではないでしょう。
 ただチャドの能力=虚風味?という伏線が引かれたようなので、もしかしたらチャドは活躍シーンがあるのかも。天津飯ぐらいには。


● 銀魂

 血まみれの男性器というと、いにしえのプロレスラー・ボボブラジルがTV中継のある試合中に負傷したとき、「ボボ、血まみれ!」というアナウンスが流れて九州人が騒然となったいう中島らものネタを思い出す。いやこっちは女性器だけど。
 ※わからない人は、「方言 女性器 ボボ」でググってね!
 沖田を武器に、西野を撃破。そげキングも数週後に同じ運命を迎えそう。南無。



● テニスの王子様

 桜乃再登場!?ボーボボでつけものが復活したぐらい驚きだよ!


● デスノート

 松田がライトを止めた!?ボーボボで天の助が話をまとめたぐらい驚きだよ!


● ネウロ

 サイの心理描写が絶妙だな。アイデンティティを確保できない不安、加速度的に壊れてゆく自己への恐怖、そしてそんな中で見つけた光明と思える相手が自分とは逆に人間化してゆく”裏切られた”感。テニプリの登場人物よりも感情移入できるよ。


● ツギハギ

 助けてくれた人たちが鶏を絞めようとしてるのを、自分を殺そうとしてると勘違いして逆虐殺。
 それなんて曹操?
 ここで、「俺が他人を裏切るのは構わないが、他人が俺を裏切るのは許さん」とか言えれば皇帝の器だったのに>隠岐。


● ネバー炎刃グストーリー

 ♪よぉぉせよぉぉ 強がりはぁぁ俺の前で どぉぉんなぁぁぁ タカヤだってぇぇ構わないさ
 ♪ファールシュトワールで~ レッヒェルンを~ 
 ♪誰にももう 止められない 夜明けの炎刃スト~リ~

 って歌っておいてなんだけど、なんか慣れてきた>最近のタカヤ。もうこの路線でいいや。


では、また来週!




スポンサーサイト
  1. 2006/04/26(水) 18:24:40|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想23号 | ホーム | ジャンプ感想20号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/25-31e3b9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。