類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想31号

Hello, I'm Uri Geller Toru.
こんばんは、ユリ・ゲラー徹です。

I have supernatural power to interpret the thing which I see as lesbian love.
私には、私が目にするモノを百合ネタに解釈するという超能力があります。

I bring a boy jump, and, before a PC screen, please pray God together, everybody.
パソコン画面の前に、少年ジャンプを持ってきて一緒に念じてください。

Magare,Magare,Magare!
ムァガレ、ムァガレ、ムァガレ!



It is all of you how.
……どうですか皆さん。

As for what "Mikan" of a "To LOVE-Ru" could be going to stick to in "Lito" and "Haruna", was interpretation twisted for "LARA" and wind that the reason was because it wanted to stick oneself?
To LOVEるの蜜柑がリトと春菜をくっつけようとしてるのは、自分がララとくっつきたいからだ、という風に解釈が曲がりましたか。


司会者「今、全国から『曲がりました!』との電話が殺到しています!番組の専用回線がパンク寸前です!」


I am Uri Geller Toru. A password "abalone 100%." Then let's meet you next week again.
私はユリ・ゲラー徹。合い言葉は「あわび100%」。ではまた来週お会いしましょう。




● Dグレイマン

 アニメ化か。ミランダさんが泣きじゃくる姿とかミランダさんがウンコ投げられる姿とかミランダさんがロードに虐待される姿とかがテレビで見られるわけですね!(なにその偏った期待)
 しかしなぁ。まだ話の先が全然見えないときに始めちゃっていいのかなぁ。なんか、アニメ封神演義みたいに、強引に千年伯爵倒して終了(全26話)って感じになりそうで怖い。ブラックキャットや武装錬金みたいに終了後にアニメ化する方がいいんじゃないかなぁ。作者もいろいろと限界っぽいし(おい)。

 さて本編。フォーが見事なツンデレっぷりを示したところでちょっと不安になりましたが、その不安を打ち消すようにフォーの身体を裂いてアクマ登場。そうそう、この漫画はこうじゃなきゃ。
 Dグレイマンといえば、
 「努力、友情、敗戦
 あるいは
 「努力、友情、トラウマ
 でないと落ち着きませんね。主人公人がスカッと勝った場面って、アレンがティキをイカサマトランプでやっつけたぐらいしか思い浮かばないDグレイマンらしい、見事なオチでした。来週あたりはチョメ助がえらいことになって、ラビにトラウマが増えると予想。もうタイトルも「To らUMA」にしちゃえよ!


● アイシールド21

 普通に面白いときには感想書きにくいなー。いくら死角からのアタックだからって非力なセナが阿含倒せるのかとか突っ込みどころはあるけれど、面白ければ問題なし!


● 銀魂

 近藤のことよりも万屋の食卓のことの方が重要な神楽&新八コンビが楽しいな。


● ブリーチ

 せっかくの触手プレイだってのに、乱菊さんを穴だらけにしちゃ意味ないじゃない!今ある穴を有効に活用しようよ!(最低だ)
 戦力の移送を無駄に分割するなんて、「存外」どころかかなりの無能っぷりですよソウルソサエティ。別にルキアを急いで送り込む意味もあったとは思えないし。どうせなら剣八&やちるもいっしょに現世に送り込めばいいじゃない。


● ムヒョ

 なんてパンジャの服を透けさせねーんだよ!気が利かねぇな魔法律は!(最低だ)
 千代ちゃんの回想をみるだに、魔法律協会って尊敬されるどころか厄介払い施設としか認識されてないのね。戸塚ヨットスクールみたいなもんか。
 そもそも千代ちゃん、ティキにそそのかされなくてもHALの映像ドラッグ見なくても、犯罪レベルのストーカーに片足突っ込んでるよ。放っときゃ素でムヒョに通り魔やりそう。むしろ箱船のせいにしてキレイに浄化されてラッキーじゃない?



ああ、そろそろ出勤時間だ。では、気が向いたら追記します。また!






スポンサーサイト
  1. 2006/07/05(水) 10:08:08|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想32号 | ホーム | ジャンプ感想30号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/34-4ed09e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。