類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想34号

Hello, I'm Uri Geller Toru.
こんばんは、ユリ・ゲラー徹です。

I have supernatural power to see through the lesbian love that happened for a past.
私には、過去に起こった百合ネタを透視するという超能力があります。

I bring a boy jump, and, before a PC screen, please pray God together, everybody.
パソコン画面の前に、少年ジャンプを持ってきて一緒に念じてください。

Magare,Magare,Magare!
ムァガレ、ムァガレ、ムァガレ!


Imai carries drunk Busushima on her back and is going to take it to a house.
……今井さんが酔った毒島さんを負ぶって家まで送ろうとしています。

The scene that Imai feels in and I breathe on an ear from the rear of Busushima and kiss the scruff and gradually rub a chest escalating practical joke unintentionally floats to eyes.
毒島さんの、背後から耳に息を吹きかけたり首筋にキスしたり次第には胸を揉んだりとエスカレートする悪ふざけに思わず今井さんが感じてしまうという情景が目に浮かびます。


司会者「今、関係者から匿名の電話が入りました!まさしくその通りのエピソードが2人にはあるそうです!」


I am Uri Geller Toru. A password "abalone 100%." Then let's meet you next week again.
私はユリ・ゲラー徹。合い言葉は「あわび100%」。ではまた来週お会いしましょう。





● 斬(新連載)

>なんでポ(略)がこんな前の方に?と思ったら別人でした。いやなんとなく表情とか画(の汚さ)とかが似てない?
>そういや、帯刀した高校生活の漫画描いてた人ね。奇抜な状況作るのはいいけど、その状況下での世界観はこちらの世界と何がどう変わるかとかちょっとでも考えると漫画にも少しは深みがでると思います。例えば高校生のケンカで施設が簡単に破壊されてしまう世界に於ける建築物の構造とか。
>ってか、編集は少しでもそういう指導してから本誌に載せてやれ。こんなレベルの漫画そのまま載せるのは、作家の人生全てを賭けた放置プレイだ。



 これはこの作者の読み切り「破天荒」が載ったときの感想ですが……ダメだ、まるで成長していない。
 まず設定。破天荒もそうだけど、「何がどうなってそういう世界になったのか」「そういう世界では現実世界とどういう違いが発生するか」とか、そういうことをカケラも考えていない。
 
 明治の頃 侍と共に 刀はその姿を消していった
 と それは映画などで よくある話で 実際に刀は 無くなるなんて事は あるはずなかった



 これは、
 ・廃刀令は施行されたものの、あくまでも建て前の話であって実際はみんな刀を持ち続けた
 という意味だろうと思うけど、「映画などでよくある話」との繋がりがよくわからない。斬の世界では廃刀された世界をファンタジーとして楽しんでいるってこと?
 まあ明治の廃刀令が効力持たなかった世界ってのはよしとしよう。例えば西南戦争がこちらの世界よりも長引いて各地で反明治政府運動が勃発、旧士族だけじゃなく庶民も自衛しなきゃならなくなったため刀を持ち続けた、そして政府の警察力も落ちていたため取り締まられることはなかった、という事ならば納得できなくもない。
 じゃあその場合、太平洋戦争での敗戦時に駐留軍は民間人から武器を取り上げなかったのか、と。いやそもそも明治政府が弱っていた世界で日本が列強入りできたのかと。少なくとも、歴史はかなり変わっているだろうから斬世界のようになんのひねりもなくこちらの世界の現代とほぼ同じ状態にはならなかったんじゃないだろうか。
 なぜこんなことを書いているかというと、ファンタジーでも何でも背景がしっかりしていないと登場人物の行動原理が一貫しなくなり、読者がその世界にのめり込むことができなくなるから。ポルタやタカヤ炎刃王編みたいに、全てが薄っぺらくなってしまう。まあちゃんと考えてもカインや切法師みたいにいまいちな作品もあるけれど、少なくとも舞台装置をちゃんと造ったところで芝居をしないと、観客は入り込めないよ(あ、銀魂みたいに役者の技量が高ければいい加減な舞台装置でも面白くなる場合もあるか)。
 
 で、要約すると、
 「若い作家(頭の中が特に)なんだから、編集はもっとちゃんと一緒に考えてやったり指導してやったりしろ!」
 ということ。大亜門と一緒にジョジョネタで盛り上がる編集とか、久保帯人以上にオサレでイカレた柱を書く編集とかと比べるとやる気がなさすぎる。 
 もう一回言うぞ。こんなレベルの漫画そのまま載せるのは、作家の人生全てを賭けた放置プレイだ。ノーモアポルタ!ノーモア斬!


● ワンピース

 13号の感想(3/1)で、”梅雨明けまでにルフィとロビンが出逢えるといいな”と書いたけど、来週にはもう梅雨あけそうだよ!急げ!


● アイシールド21

 モン太は阿含のみへの囮で、裏をかいて瀧か石丸にロングパスだったら燃えるな。あと、ここで決まらなかったら雪光とのドラゴンフライなんていうのもありそう。


● ナルト

 こういうのって学校で教えないのか?
 

● 銀魂

 マダオが出る回はほんと外れが無いな。


● ブリーチ

 これだけ暴れて双方死者無し?
 

● OVER TIME

 あ、入れ替わっちゃうんだ。合体スタイルの方がやる気無い主人公に野球の楽しさを身体で教え込むことができて話作りやすそうなのにな。それで初めて合体するときに「ボクの中に鷹見君が入ってるーー!?」みたいなセリフを吐かせれば腐ったお姉さん達のハートもガッチリだったのに(おい)。


● ムヒョ

 毒島さんもすげぇキャラだな。今井さんとの関係は、あずまんが大王のゆかり-にゃも両先生みたいな感じなんだろうか。


● 勇者パーティー現る(読み切り)

 最近の読み切りギャグの中では一番。オチは弱いけど。



斬の感想で疲れました。また来週!






スポンサーサイト
  1. 2006/07/27(木) 03:45:28|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ジャンプ感想35号 | ホーム | ジャンプ感想33号>>

コメント

トラックバック失礼致します。
  1. 2006/07/31(月) 15:57:17 |
  2. URL |
  3. toshiki #emXmKJzE
  4. [ 編集 ]

どうぞどうぞ、やっちゃってください>TB
  1. 2006/08/01(火) 01:55:55 |
  2. URL |
  3. 二茂[管理人] #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/37-69e24ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ34号:新連載-斬/杉田尚

 今週は特別に全連載作品の感想を書く。ハンタ?冨樫?何のことです?・斬 夢を……長い夢を見ていたみたいだ。目覚めてもいいかい?だって天下のジャンプにこんなシュールギャグ漫画が連載されるわけが――!ほっぺを抓ると痛い……おかしいですよ!カテジナさん!!...
  1. 2006/07/27(木) 19:26:31 |
  2. 360度の方針転換
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。