類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想46号

オッス、オラ XANXUS女派!久々の登場だ!

XANXUSの野郎、雲の対決で負けたら全部あげちゃう♪とエロ展開の伏線を引きやがったぜ!
間違ってモスカが勝ったら、なんだかんだと言い訳してツナとの直接体位対決に持ち込むところまで計算済みにちげぇねぇ!

次週、「いや待て、モスカが武装錬金の毒島のようにガスマスク取ったら美少女という手もアリか」お楽しみに!





○ ブリーチ

 この虚4人組、どうしても悲劇的な結末が待ってそうな気がしてならない。
 破面の子供以外が、エスパーダの圧倒的な力で惨殺されて、残された子供が制御不能な巨大な力を呼び起こしてしまう、とか。
 なんかサバイビー(つの丸)を思い起こさせるのが原因かも。弱肉強食の厳しい世界で血の繋がりはないけど仲の良いグループが、一番若くて弱い仲間を庇って死んでしまう、みたいな。
 あと、ウルキオラさんそれ普通に覗き行為だから。


○ 銀魂

 ハードボイルドをパロディしたコメディから、盗賊と義賊の確執を経由して本当にハードボイルド風に落とすとは。
 こぶ平を真打ちにするどころか正蔵を継がせてしまう落語協会が無くしたモノを少年誌で再構築してしまうあたり、この漫画はもしかしてエポックメイキングな作品なのかも知れない。
 チャンピオンの無敵看板娘も似たニオイがする漫画だけど、空知の方が意図的なんじゃないかという気がする。
 まあ、とりあえず来週はシリアスの後始末コメディに期待。小銭形と長谷川のマダオ対決でもやってくれないかな。


○ アイシールド

 ヒル魔とまもりはカップルというより夫婦な雰囲気だな、もはや。アメフト部の厳しい父と甘い母か。
 幼なじみでヤッちゃうという行為に近親相姦にも似た気持ち悪さを感じる身としては、セナじゃなくてヒル魔とくっつく方が健全だと思います!>姉崎さん


○ ネウロ

 突っ込みどころは色々あるけど、それを振り切る面白さだなぁ。
 魔帝七ツ兵器でもこの程度じゃ、原子力空母を倒すことは出来なさそう。センサ系を狂わせて座礁させるとか台風の中心に誘導するとかぐらいしか思いつかん。


○ ハンズ

 とっととハンドボールやれよ!タイムオーバーになって打ち切られるぞ!


○ ボーボボ

 絶望君とSPEERラビットが元気にやってるのは良かったけど、Jが瞬殺されたのにガッカリ。


○ P2

 いくら全国屈指の名門とはいえ、卓球部なのに鉄騎兵のイメージ像ってのはギャップがありすぎておかしい。どこかのアメフト部じゃないんだから。
 黒ヒロインは良い方向に場を引っかき回してて○。状況理解できずに引っかき回すヒロインと違って、自分が面白がれそうな方向に誘導してるからストーリーにも貢献してるし。試合になったら出番なさそうなんだから、助っ人でハンズの方に出張してくれないか。


○ 太臓

 参加希望者多数なのに希望してないと言っている宏海が参加してるのはナゼでしょう。
 ・実は秘かに希望してた
 ・あいすが裏で指名した
 ・クラスメートが「あの二人くっつけちゃえ」と選出した
 どれにしても、あいす×宏海で鉄板ですね。矢射子も嫉妬するだけならともかく足を切りに行くってもうストーカーを越えて気違い犯罪者だよ!そこまでやったのに逆に敵にフラグ(宏海が、よろけたあいすを抱えてジャンプ)を送っちゃってるし。
 木嶋の方は、吉下に対しても読者に対しても頑張って好感度を上げた回でした。主人公?誰ソレ?


○ ムヒョ

 ベッドに縛られるサラシ一丁の今井さん&悶える女教師。ってどこのエロ同人だよ!

 GJ!
 
 ミックが試そうとした「切れ味」は、当然サラシを切ろうとしたんだよね?カラダを切ろうとしてたならそれは禁魔法律とか箱船とか以前に、サディストとして失格。SMは暗黙以上の合意の上で行うべし!ネウロを見習え!


○ アレの読み切りとアレ

 ええとですね、今年のヤクルトスワローズの二遊間は、宮本慎也とラロッカという攻撃力も守備力(こっちは宮本が主だけど)も優れたコンビだったんですね。
 でも、夏場に二人とも怪我をしてしまって、代わりに城石とか梶本とか三木とかが二遊間の半レギュラーになってしまったんですね。
 で、この連中ですが、とにかく打てない。
 誇張ではなく本当に投手よりもバッティングが下手。非力なクセにブリブリ振り回す城石も情け無いけど、バットを短く持って当てに行っているのにバットに当たらない梶本、三木はもう見てて涙がでるぐらい悲惨でした。
 何が言いたいかというと、読み切りポルタと斬が同じ誌面に載っているのは、7番城石、8番三木というスタメンを見たときと同じぐらい情け無くて涙が出る組み合わせだということです。
 以前にも、ポルタ連載中に杉田尚の「破天荒」が載ったことがありましたが、あの時もなんとも寂しい気持ちになりました。
 この組み合わせはもう勘弁してください。


○ ジャガー

 うちの地方じゃ「ガンバコ」って呼んでたぞ。


では、また来週!





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/10/19(木) 02:10:23|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想47号 | ホーム | ジャンプ感想45号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/52-6cffc689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。