類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想06,07号

あけましておめでとうございます。今年もアホ感想にお付き合い下さい。
さて、新年一発目ということで、掲載順ではなく「今現在、連載漫画中で好きな順序」で感想を書いていこうと思います。
総括的なものも付けられたら付けたいですね。
あ、総括といっても自己批判とか造反有理とかとは関係ありませんから!赤いのは赤マルジャンプだけで充分ですから!
(サヨクギャグは分かりづらいよ>俺)





○ ハンター

 ……って一番がこれかよ。
 とっとと描け冨樫!


○ ネウロ

 ・バトルがシリアス展開を邪魔しない
 ・主役二人の物の見方が全く異なるところを上手く利用している
 ・毎週楽しみどころがある
 ・キャラが良い
 アラも多いけど他の漫画にない長所が良いですね。特に読み飛ばしたくなる回が無いのが良い。
 今週の感想。
 吾代の着信拒否、くり返される机ネタ(弥子のアメ量産机とか土下座女机とか、ネウロ産でないネタも良かった)、外道の意気投合(ネウロと気が合うなんて、さすがに人間としてどうかと)と小ネタを回しつつ次の謎に近づきました。
 しかし呪いの机とはどういうことなんだろ。この家具屋が犯人キャラなのか、意気投合ネタがあったせいで分からなくなったし。
 やっぱり引き出しから未来の化け猫ロボットでも出てくるんだろうか。過去改変なんて凄い重罪をさらっとやるようなのが出てきたら困るな。


○ 銀魂

 シリアス編で外す事が多くなってきたものの、少年誌で人情コメディをやるという特殊性はネウロと同様、他に代え難いものがありますね。
 ただ、単発シリアスはさておき、高杉及び銀時の過去絡みで外すと物語自体が瓦解する恐れもあるのでそこら辺は慎重に行って欲しいものです。
 今週の感想。
 やっぱり崖からヒロイン突き落とすのかよ!あと、乳首を押すというと
 
 >>186 :ワールド名無しサテライト :2006/08/08(火) 19:03:25.45 ID:QDSjreCB
 >>このゲーム試写会でデモプレイしたけど、
 >>神楽の胸をつつくと「何するアルかこのドMが」という声が出てきて吹いた


 こんな話が以前あったんだけどそれを意識してるんだろうか。ってかこれ本当なのかな。中古であったら買おうかな銀魂ゲー。
 
 あと、任天堂とソニーは変えてあるのにセガだけそのままというのが違う意味で悲しい。


○ ブリーチ

 最近のグダグダな展開はアレだけど、まあグダグダじゃない連載の方が少ないしイイんじゃない?
 ストーリー展開は下手だけど、代わりにTITE師匠のキャラ立ての上手さはジャンプで1,2を争うと思います。そりゃあチョコラテも甘くなるさ!
 今週の感想。
 いちいち単純な数字を挙げて優位性を主張したがる石田カワイイ。でも正直テニスの石田の方が強そうだよ。
 あと、分かりづらい点が二点。
 「浦原さんに連れられて病院を抜ける時
  何かの役に立つだろうと思って
  浦原さんの能力を使って院内の隠し倉庫から拝借しておいたんだ」
 って、最初は浦原商店の倉庫から盗んだのかと思ったけど、石田パパが経営する病院内にある隠し倉庫から、ってことだよね?
 もう一点。チルッチの刀剣開放説明。これは全くわからん。一度元の姿に戻ってからならダメージなく羽根を外せたってこと??


○ ワンピース

 長すぎるバトルさえなんとかなればなぁ……
 今週の感想。
 扉連載、宇宙海賊だなんて話広げすぎてるけどどうするんだ?これ単行本200巻あたりへの伏線なのか?(あながち無い話しじゃないのがワンピースの怖いところ)
 今週の懐かしい人たちシリーズ。ウソップ海賊団の変わらなさを見る限り作中時間はそれほど経ってないってことか。その割にカヤの胸が成長しちゃってるのが哀しい。病弱美少女はBカップ以下!それが俺黄金律!


○ ジャガー

 当たり外れは大きいけど、やっぱりジャガーが巻末にないと落ち着かない。
 今週の感想。
 「イラスト・題字/東京都 久保帯人さん」が一番のヒットだった。お年玉強奪漫画での振る舞いといい、TITE師匠もダウンロード禁止してた頃と比べるとずいぶんと大人になったなぁ。
 
 
○ ボーボボ

 ハジケがだいぶ戻ってきたようで何より。
 今週の感想。
 ラストで助けられた田楽も、どうせ来週はいつものように虐待されるんだろうな。ってかそうじゃなきゃ田楽じゃないよ。
 ついでに、コアラとのマスコット対決も勃発か?


○ 太臓

 まあよく保ったもんだとは思うけど、そろそろ限界じゃないかという気もしてる。
 矢射子に対する不快感が回を追うごとに増加してるんだが、自分だけなんだろうか?
 今週の感想。
 恋敵ポジションなのに乾と一口は仲良いな。
 

○ リボーン

 どうもハジケきれないブリーチというポジションで落ち着いてしまってるのが不満。
 キャラ立てはTITE師匠に劣らないモノを持ってると思うので、ジャンプ作家が苦手な「複数対複数バトル」を上手く描けるようならばアニメ終了後も安定したポジションにいられるかも。
 今週の感想。
 ここでヒバリ+獄寺で、長距離攻撃&近接攻撃の上手い連携を描写できていればバトルの幅も腐女子の妄想も広がるところだったのに、残念。


○ アイシールド21

 決勝戦をどうするんだろうという不安がつきまとうけど、丁寧なスポーツ漫画として好感は持てます。
 今週の感想。
 桜庭のアレ、ねんざするんじゃね?


○ テニプリ

 作者の頭はどうなってるんだろうという不安がつきまとうけど、狂ったスポーツ漫画として好感は持て……るかボケェ!
 今週の感想。
 河村のアレ、死ぬんじゃね?


○ エムゼロ

 エロ戦国時代に突入したジャンプに於いて、攻めの姿勢にチェンジしたのは評価できます(この漫画に限った話ですよ攻めを評価するのは)。
 今週の感想。
 自分の身長サイズのマジックに全裸で絡むルーシーの絵面が危険すぎて素晴らしい。


○ P2

 良心的なスポーツ漫画ではあるんだけど、どうにもノリ切れないのはなぜなんだろう。肝心のスポーツ部分に爽快感が感じられないからかなぁ。
 今週の感想。
 梟宇がちっちゃいチャドに見えてきた。負け犬はここにもいるよアキラ。


○ ユンボル

 うーん、悪くはないんだけど先が楽しみって程でもない、いとうみきおポジションの漫画になり始めてるな。
 今週の感想。
 ワンピースで散々揶揄されてる「肉喰えば回復」システムを、堂々と前面に押し出しやがったな。


○ TO LOVEる

 この暴走機関車がどこまで行くのか楽しみではある。打ち切り後の単行本なんて乳首加筆どころか筋加筆があってもおかしくない気がする。
 今週の感想。
 イブ登場!?脱がすのかついに!?(と作者の術中に)


○ ムヒョ

 守るべき組織の腐敗っぷりが読者のモチベーションまで下げてる気がする。
 今週の感想。
 今井さんと毒島さんはルームメイトだった様子。うーん妄想が広がる。


○ Dグレイマン

 閉鎖空間で延々とバトル、というのはブリーチと同じだが、キャラが弱いのと裏で何も進行してなさそう(ブリーチの場合は浦原やヴァイザードが何かやらかしそうという伏線がある)なのでどうにも単調。
 今週の感想。
 いまさら合体されてもなぁ。


○ ナルト

 ごめん、第一話から欠かさず読んでるんだけど、最初っからどうにも面白いと思えない。
 今週の感想。
 相手を倒す前に種明かしするなよ。「頭脳派キャラ」すらこれだから、いつまでたっても冨樫待望論が下火にならねーんだってばよ!
 

○ ラルグラド

 正直、乳揉みという飛び道具と小畑絵という要素を抜いたら、オーバータイムよりもつまらない漫画じゃないかと。
 今週の感想。特になし。


○ メゾペン

 頑張ってるな、とは思うけど。
 今週の感想。
 手書き至上派に対する皮肉としては面白かった。


○ M&Y

 相変わらず緩急が無く単調で、読むと疲れる。
 今週の感想。
 やっぱり校長が元凶じゃね?


○ 亀

 もう成仏してください。
 




おまけに、毎週冒頭ネタでやってる××女派の総括を。
登場回数順に並べました。最初の頃は「五嶺女派 改め 柳生九兵衛女派 兼 XANXUS女派 兼 松本乱菊男派」みたいに羅列していたので、この4人はその分ちょっと多めになってます。

五嶺(ムヒョ)   12回
XANXUS(リボーン) 6回
九兵衛(銀魂)   4回 ※言うまでもなくこれは当たりでした
川末先輩(P2)   3回
松本乱菊(ブリーチ)2回 ※男派
花形楓(村雨くん) 2回
ララ(トラブル)  1回 ※両性具有派
鈴木学(村雨くん) 1回
イサビ(ムヒョ)  1回
篚口(ネウロ)   1回
レン(トラブル)  1回
バカ彦(メゾペン) 1回
モスカ(リボーン) 1回 ※マルチ派
ノイトラ(ブリーチ)1回
杉田尚(斬)    1回
グラド(ラルグラド)1回
アキラ(P2)    1回 ※意地でも男派
M&Yの校長(M&Y)  1回
ペッシェ(ブリーチ)1回
チェルベッロのどっちか(リボーン)1回 ※ボンゴレ九代目と入れ替わってるよ派

もう頭おかしいですね。なんだよバカ彦君女派って。五嶺とレンはまだ可能性アリだと思ってますが。あと川末先輩とアキラは兄妹じゃないかという気もするので間接的に正解に近づいている、のかもしれない。


では、今年もよろしく!





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/01/07(日) 17:12:02|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この漫画が凄そうだ(2007年版) | ホーム | ジャンプ感想04,05号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/67-a9efb590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。