類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想08号

オッス、オラ ゲンバー大王女派!!

工事現場といえばTheガッツ!
Theガッツといえばタカさん!
そう、土木工事モノのこの漫画、何か物足りないと思ってたらそういうことだったのか!

タカさんがいない工事現場なんて、ラー油を垂らさないヤクルトぐらい(特殊な嗜好をもつ人にとっては)物足りないんだよ!

次週、「ラー油を垂らしたヤクルトに驚きの効果が!KillKill探検隊来週もお楽しみに!」





○ アイシールド

 あれだ、るろ剣で、チンコみたいな頭した敵キャラにスピード合戦挑んで足を疲労骨折させたあの手法をセナはとればいいんだ。あんな切り返ししてセナに追いつくスピードを出したらそりゃあ足も壊れるわ。
 この間の桜庭の捻挫ギリギリキャッチといい、王城の作戦はちょっとノーフューチャーすぎやしませんか。


○ ワンピース

 ジャンプ連載陣で「闇」特性といえば、
 ・金色の闇(To LOVEる)
 ・ヤミー(ブリーチ)
 と微妙なところですが、ティーチはラス前中ボス化ぐらいはできるんだろうか。
 ってかグランドラインは能力者だらけなんだから、逆に海牢石で刀作ってゾロに持たせればかなり有利なんじゃないかと思うんだが。


○ ブリーチ

 石田が情けをかけたばっかりに、チルッチはもっと酷い目にあいました。これが本当の「情けは人のためならず」ですね(誤用なので念のため)。
 チャドのお相手はハジケのないボーボボでした。なんだよ、「1,2,100!」って。どこの発展途上国の先住民の数え方だよ!(表現を政治的に配慮しました。よい子のみんなも土人なんて言葉使っちゃダメ!絶対!)
 で、あんたも全力出さない子ですかチャド。これがゆとり教育の弊害か(棒読み)。


○ ユンボル

 冗談抜きで、ゲンバー大王は全身ユンボルで覆われてる、なんていうのもアリかも。ならば中身が女でも(略)


○ ナルト

 こんなカッコ悪い先輩が毎週見れるのはNARUTOだけ!
 ってかナルト界を代表するマダオであるカカシに対して今さら何言ってるんだヤマトは。


○ メゾペン

 「がんばれデストロイ星人!!」は思わず共感してしまった。


○ ネウロ

 家具屋の名前が「大塚」ってのはヤバいだろさすがに。
 ……あれ?もしかして関東限定ネタか?IDC大塚家具ってほとんど関東か。
 トロイの木馬の新解釈(?)は良かった。そう、アヤシイとわかっててもインストールしてしまう魅力的な同人ソフトってあるよね!


○ 太臓

 なんで自分にとって矢射子が不愉快なのか考えてみた。
 ・恋する乙女風だが、相手のことを何一つ考えてない身勝手さ
 ・下品な裏声を出す同じ愛称の女性ミュージシャンが不愉快
 ・ネタの方向性がワンパターンになるところ
 ・「裸足で歌う女性ミュージシャン」が増えれば音楽スタイルは全く違うのになりふり構わずパクる同じ愛称の女性ミュージシャンが不愉快
 ・やってることは真白木や太臓と大差ないのに自覚が全くないところ
 ・採算が合わずにドーム級会場でのライブ撤退したクセに縦ノリの振動がどうのとウソ理由を後付する同じ愛称の女性ミュージシャンが不愉快
 あ、5割方は本人のせいじゃなかったわ。ごめん矢射子。
 

○ 世紀末テニス覇王伝

 相手をあれだけスッ飛ばしておいて、自分は腕折ったぐらいでリタイアかよ!雨竜よりもガッカリな石田だよあんた!クスリで捕まって出来ちゃった婚してすぐ別れた壱成なみにヘッポコな石田だよあんた!


○ エムゼロ

 「もはや、モザイクは日本の文化と思うしか・・・ 」
 「ソレは、もうどうしようもねぇーっう気持ちのあらわれかよぉ!!」
 (C)ニニンがシノブ伝
 
 一番の笑いどころは、全裸で徘徊する幼女にはビタ1ドットもモザイクがかからないってところですか。


○ M&Y

 脱がしまくっちゃ、できたか。ジャンプ打ち切りサバイバルレースは過酷よのう。
 鈴木さんを「メガネとったら美少女」というベタにせず、あのメガネのまま脱がしたらこの漫画応援します。
 ところで、だいぶ線がすっきりして、前よりは読みやすくなって来た気がする。そろそろ存在ごとすっきりしちゃいそうな気もするが。


○ 銀魂

 バラバラ殺人ブームの真っ最中に、長老を二つに分ける絵面はなかなかクるものがありますね。
 しかし「勇者パーティー現る」の新人潰しにも見えるシリーズだったな。パロ部分以外の上手さを見せつけた感じで。大人気ねぇよ空知さん。


○ ボーボボ

 田楽虐待がないのにもガッカリだが、それ以上にこのオイシイご対面シーンで一コマも出てこないガ王にはもっとガッカリだ。


○ To LOVEる

 ザスティンの「次元滅却青梅特快」攻撃は迷惑だからもう止めて!
 雨がふれば青梅線が止まり
 禁治産者がホームに降りれば総武線が止まり
 何もなくとも日常的に中央線が止まる
 そしてその三線は一蓮托生なんだよぉぉぉぉ!どれか止まるとみんな止まっちゃうんだよぉぉぉぉ!
 

○ P2

 なんか最後の三コマだけみると、我慢しきれないおしっこを持ってきて貰った石油タンクにだしてスッキリ、って風にも見えるな。


○ ジャガー

 ……ジャガーの外れ回は、メゾペンよりもつまらないからタチ悪いよ。こんなもん載せるなら、一週間ぐらい休みあげた方がいいと思うぞ。



では、また来週!




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/01/25(木) 02:01:32|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の「少女ファイト」(イブニング隔号連載)感想。 | ホーム | 赤マルジャンプ2007冬号感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/70-a583963c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。