類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の「少女ファイト」(イブニング隔号連載)感想。

小田切学のモノローグで状況整理する回でした。1巻の終わりも式島弟のモノローグで〆たので、ここまでが2巻に入るんだろうな。



そして、その2巻は2/23日発売。次のイブニング掲載号は2/27日発売分。
つまり、2/27日までに1,2巻を読んでおけば、連載に追いつけるという寸法ですね。
内容で盛り上がれる今どき珍しい漫画なので、連載で読むのをお勧めします。

と宣伝の後押しはさておき、いろいろと明らかになった事も。

● 犬神キャプテンの奇行は、喘息で眠れない夜の暇つぶし

 あー分かる分かる。横になると呼吸できなくて辛いから起きてなきゃならないんだけど、頭は眠ろうとしてるからわけわかんないことしちゃうんだよな。
 今回の奇行は、バスケボールにカラーテープを貼ってバレーボールの様にするという事でした。有刺鉄線ネットよりも地味だけどバスケ部に迷惑かかる分やっかいだよ。

● サラは母親ともども犬神家のお手伝いさん

 三人しかいない部活についてくる忠誠心はそこから来てるのか(むしろこの環境でもう一人の蜂谷ユカがよく辞めずに残ったもんだ)

● 伊丹志乃のセッター落ちは、上手すぎて逆に練習に向かないのと、本人の性格的な問題

 ここ数話、落ち込むかテンパるかばっかりだからなぁ。「セッターやってスパイク打って貰えると楽しい」という学の素朴さの方が今のチームには必要だな。

● 学はまだ成長中

 女子で180越えたらバレーかバスケやるしかないよな。

● 町蔵(前作の主人公・漫画家)の「エドガワ排球団」はまだ連載が続いてる様子

 ルミ子との結婚も間近か?

● 白雲山の帰国子女・唯隆子は小学校時代に練のチームメイトだった。

 練は「昔の友達」って言ってるが式島弟のリアクションをみるとそう単純な関係でもなさそうな。
 ってかあんた何人だよ!帰国子女というより帰化子女みたいな容姿だよ>隆子

 監督の性格からして、次は白雲山との練習試合でも組みそうな気がするな。


では、また来月!




スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 02:31:00|
  2. 漫画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想09号 | ホーム | ジャンプ感想08号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/71-3ad1dd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。