類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想11号

オッス、オラ ドリルのアニキ=ドカルト博士派!!あれ?普通の感想書いただけなのに何この違和感!?

ドリル「もし奴がキサマら如きに敗れる事があらば所詮はそれまでの男
     その時はまた新たに仕立てるまでだ」
"仕立てる"なんて上からもの言えるのは、単なるリーダーじゃなくてユンボルを作れる立場にあるからじゃないかと。
よくみると髪型ももっと伸びればリーゼントになりそうだしね。
そして女ユンボルがリベッタ姫に似てるのも、もしかしたらクローンなのかもしれない(女性キャラのデザインの引き出しは多い作者なのに、これだけ似てるのは関係者でしょう)。
そうすると、ゲンバー大王も、敵キャラではなくもう一回り器の大きい人物なんじゃないかと。どこかのとっとと氏すべき経団連の人間クズと違って、現場に出る指導者なんだから単なる悪役じゃないよなぁ。

次週、「いやほんとネタ切れなんです すみません。」お楽しみに!





○ ナルト

 予想通り、ナルトの戦術は先週のTo LOVEると同程度でした。岸本先生が世を儚んで失踪とかしないよう、編集はちゃんと精神のケアしてあげて!!


○ 銀魂

 ここ三週、主人公サイドが何もやってないのが笑える。

 今週:真っ昼間っから公園で遠目に覗きしてるだけ。
 先週:棚ぼたバレンタインを期待してオサレしただけで、あとはウルトラマン的な爛れた三十路女の愚痴を聞いてただけ。
 先々週:昼寝の最中、木刀の仙人に必殺技を伝授してやると言われるも三度寝しつつ拒絶。

 今週、新聞の勧誘やってるマダオの方がまだカタギに見えるってのは人としてダメすぎるわ>銀時。
 ってか長谷川さんも新聞の勧誘員にまで落ちぶれたか。あれって鉄砲玉にすらなれないヘタレチンピラのシノギでしょうに。


○ ワンピース

 
 ロビンのエロ担当っぷりも堂に入ってきたな。思い起こせばスパンダムとロビンのSMあたりから、アワアワのソープ嬢がでてきたりナミが*ンポの棒を握りしめたりと、ワンピースのエロ化が進んだんだよなぁ。


○ ネウロ

 池谷「とりあえず座らせろや なっ?週一ペースでいいからさ」
 由香「いいわけねーだろ!!」
 池谷「じゃあ月一
     年一なら?」
 由香「……やだって」
 
 何このツンエロ会話。
 俺ツンデレ黄金比は9:1派なので、由香のツン過剰っぷりはむしろ適正値だと思います。

 一方、すっかり安定したSMコンビの方は本当に弥子イスプレイを楽しんでいました。そのシーンでのネウロの右手の形と位置が非常にイヤらしい。


○ 太臓

 婆さんのために作ったチョコなら、学校に持ち込む必要ないじゃん>あいす
 やっぱり宏海に渡すつもりだったんじゃなかろうか。体育祭の二人三脚といい、不自然な言動が目立つぞ。


○ リボーン

 ツナ派では一番能力的に真人間に近かった(頭はさておき)京子兄が、一撃で体育館を破壊するところまでいっちゃったよ!あんたどこの赤報隊の生き残りだよ!
 髑髏触手は、初期To LOVEるの春菜触手そっくりだな。局部まさぐって「ん……」ぐらいやっちゃえよ!>マーモン


○ ブリーチ

 ウルキオラの織姫調教も順調に進んでるようで。

 相手を傷つける正論を吐く
 ↓
 平手打ちを喰らう
 ↓
 相手が寂しさと軽い罪悪感を覚えるまで放置プレイ
 ↓
 少し優しい言葉をかけたうえで、あえて縛り付けずに捻りこむ

 という方向だな、これは。
 チャドのお約束ヘタレっぷりはさておき、ここで海燕が出てきたのはちょっと驚いた。あの海燕に取り憑いた虚なのかな。あいつも藍染の実験虚だったわけだし。


○ メゾペン

 「滞納するような住人はみんなYOU追い出しちゃいなよ。もうじき契約更新の時期だしちょうどいいわ」
 人気のない漫画が追い出される契約更新の時期も近いですが、メゾペンは生き残りなのか?阿国(銀魂にでてきた未来を見る事ができる少女ね)でも1年続くとは予想できなかっただろうよ。


○ ムヒョ

 カラダ目当てに押し倒されても彼(ムヒョ)のことを忘れず相手に懇願するロージーは、陵辱→なぜかハッピーエンドという無茶なエロ同人の主人公としても立派にやっていけそうですね。
 

○ To LOVEる

 なんでみんなスク水好きなんだろ。それも旧型(新旧の区別がつく方もどうかと思うけど)。元水泳部員としては納得いかん!
 中高生の水着といったらARENAの競泳水着だよ、なぁ?
 

○ P2

 試合直前なのに「ちっちゃくて」にいちいち反応するあたり、敵ボスとは思えんイイキャラしてるな>相馬。でも本当はこれ記憶力の良さを際だたせるためのエピソードだったのにそっちが目立たなくなっちゃってるぞ。
 どこかの超能力テニスと違って、臨機応変な戦略家vsパワーでそれをぶち切る猛将、という戦いはちゃんとスポーツになってるな。


ところで、P2生き残りの噂があるようだけど、本当ならちょっと嬉しい。でもそうすると打ち切りはM&Yとユンボル!?それはちょっともったいない(どっちがもったいないかは、まぁおわかりでしょう)。


では、また来週!




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/12(月) 22:26:40|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想12号 | ホーム | よ~せよ~ 強がりはぁぁぁ俺のまぁぁえでぇぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/75-58c8f078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。