類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想12号

オッス、オラXANXUS女派!迷った時は初心に戻るのが大事、って誰か偉い人が言っていた!ような気がする!

ボンゴレリングがXANXUSの血を拒んだのは、もちろんXANXUSが娘さんだったからだ!
このあと、ツナは「ボンゴレリングは俺が貰う。XANXUS、お前にはこれがお似合いだ」ってエンゲージリングを替わりにハメてあげるに違いねぇ!
今度は、死ぬ気の炎じゃなくてヤル気の炎で勝負だ!ハメたりハメられたり、熱い戦いが繰り広げられるぜ!
(以下下品すぎるので中略)
これが本当の「リングにかけろ」だぜ!

次週、「中略部分は各自ご自由にお楽しみ下さい。」お楽しみに!





ちょっと忙しくなると感想書いてる暇が見事になくなるなぁ。あー宝くじでも当ててニートりてぇ!経済的に余裕あるなら仕事なんてしなくてもいいですよね**さん<キユ>


○ ネウロ

 おいおい、カリスマ絶対悪なんていう大風呂敷広げちゃって大丈夫か。他の漫画でそれを狙おうとしても、なんで部下がいるのかわからない単なるお間抜けキャラにしかならない場合が大半だぞ。大蛇丸とか藍染とか(後者は勿体ぶった理由を後で単行本1巻分ぐらい演説してくれそうな気もするが)。
 で、それがサイってのはミスリードじゃないかと思う。サイの場合は善悪を見極めた上で悪なわけでなく、あくまでも自分探しの過程が他者にとっては悪なだけであって。
 っていうかネウロの犯人はそんなのばっかりだったな、改めて振り返ると。そういう意味では、百話間近の新章としては相応しいのかも知れない。
 あと、借金なくてもとっくにネウロのM奴隷じゃん>弥子。
 変わったプレイに他人(早坂兄弟)を巻き込むなよ!


○ ブリーチ
 
 死んだ筈の元十三番隊副隊長・海燕さんが登場。
 「この、知らぬ間に陽だまりに手を置いていた時の様な暖かさは海燕殿のものだ」
 と分かりやすいようで分かりづらい例えで、スキスキ大好き海燕副隊長なルキアがホンモノ保証をしてくれました。これ、いろいろ応用できるな。
 「この、ハイスペックノートPCのCPU配置部に手を置いていた時の様な不安な暖かさは浮竹隊長のものだ」
 「この、キレの悪い尿が太股を伝わった時の様な情け無い暖かさは日番谷隊長のものだ」
 「この、電車でデブが立った後の席に座ったときの様な生理的に不愉快な暖かさは京楽隊長のものだ」
 「この、真夏にエアコンの室外機の熱風を浴びたような無差別殺人でもしたくなる暑苦しさは恋次のものだ」
 「この、ガス器具が不完全燃焼起こして身体から力が抜けてゆくような暖かさは山本総隊長のものだ」
 いや、特に他意はありませんよ?


● るろ剣完全版広告

 天誅→店注は無理あるけど笑った。ヅラじゃない本物の桂がちゃんとオチをつけてくれたのもウマイ。


○ ラルグラド

 「やっぱりバカだな 何でもべらべらしゃべっちゃう」
 ってお前ら主人公サイドもそうだろが。
 別にユンボル原理主義者ではないけれど、こっちの方が圧倒的に面白くないとおもうんだけどなぁ。
 
 
○ エムゼロ

 D組キングの人は、どれぐらい時間かければ完全に移動できるんだ?戻るのも同じぐらい時間かかるのか?他の能力と組み合わせて弱点をカバーすべきだったな。
 っていうか、普通に魔法戦術バトルとして面白くなってきてるな。
 

○ Dグレイマン

 クロウリーもこの際、血血血、て笑えばいいのに。
 しかし血のイノセンスじゃなくて精子のイノセンスだったら悲惨だったな。白くてでかくて臭いオタマジャクシが現れたらジャスデビでも泣くだろうな。


○ リボーン

 XANXUSが指輪に拒否されたのは、他の六種のリングが実は髑髏が見せている幻覚だった、ということはないのかな。じゃないと髑髏はヘソと太股見せただけで何もしてないことになる(男性読者にとってはその功績が一番大きいという気もするが)。


○ 銀魂

 先々週の記事で、

 ♪よ~せよ~ 強がりは~ぁぁ俺の前で ど~んな~ お前だって~ぇぇ構わないさ
 ♪黒いマシ~ンで この街を 誰にももう止められないネバーエンディングスト~リ~

 などと羽賀研二版ネバーエンディングストーリーネタをやったばっかりのところに、破牙検事が登場したので笑ってしまった。
 しかし、嬉しそうに上気した顔で「仕事決まった」とハツさんに電話するマダオが、今週のジャンプキャラの中で不覚にも一番可愛いかった。


○ To LOVEる

 エロガードを呼べ!
 
 
○ ボーボボ

 ボーボボアニメはクオリティ高かったよ。亀ラップをほぼそのままアニメ化しただけでも充分評価されていい。
 やっと田楽とガ王がからんだ!と思ったらあっと言う間にガ王はモブにすら登場しない状態に逆戻り。
 もうムヒョにでも出稼ぎに行ってこい!>ガ王
 

では、また来週!




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/22(木) 03:00:35|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想13号 | ホーム | ジャンプ感想11号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/76-4dcd907e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。