類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想17号

オッス、オラ 伊東鴨太郎女派!

ショートの銀髪+眼鏡+貧乳、そして野望に燃える陰謀家の女性だなんて、最高じゃないか!でかした空知!
普通に行くと土方とは殺し合いになるポジションなので、ここはツンデレって土方とくっつくという離れ業を見せて欲しい。
鉄の刀じゃなくて肉のカタナを刺して、「死んじゃう~♪」とか言わせちゃえYO!

次週、「今週こんなに遅れたのは、うすたのせいです。詳細はジャガー感想で。」お楽しみに!





○ ワンピース

 シンドリーちゃんの左腿に、タモリが昔描いてたような卑猥な模様発見。そりゃあ皿無しスープスパ出されても文句言えねぇよホグバック。


○ ブリーチ

 バカそうに見えたバイブ破面はやっぱりバカでした。
 ってか、この手の「倒した相手の能力を奪う能力者」の最大の欠点である、
 「能力は奪えても脳ミソまでは奪えないから、力を発揮できず間抜けな負け方をする」
 の法則に見事にはまっちゃったな。記憶は引き継げても知恵は引き継げないんじゃねぇ。

 「心は此処に置いて行ける」
 「チョコラテは此処に置いて行け」
 語感が似すぎだよママン。
 

○ リボーン

 自分の意志じゃないのに無理矢理放出させられる玩具なんて、クリムゾンの思うつぼじゃないか。しかもなんかそれっぽくウィンウィン動いてるし!
 襲ってきたのは味方っぽいラル・ミルチ(女)でした。あれ?なりそこないのアルコバレーノって最近どこかで出てたよな?10年後でこんなに成長してるのか?心交社の思うつぼじゃないか!
 (小学生の読者は、クリムゾンとか心交社とかで検索かけちゃダメ!絶対!)
 このままアジトにいって、バカ過ぎて危険視されなかったおかげで未来でも生き延びてるという設定の内藤ロンシャンがでてきたら結構興奮する。消えたサブキャラが、元のキャラクターを活かして意外な再登場するのって楽しいよね?
 

○ 銀魂

 伊東鴨太郎登場。伊東甲子太郎+芹沢鴨ってことで、新撰組 真撰組にとってこの上ない悪役キャラなネーミングだな。
 ってか、この内紛に銀時は絡む事できるのか?あいつら最近ほとんど仕事してねーぞ(マダオの弁護ぐらい)。


○ アイシールド21

 野球の場合、守備の名手はバッティングの技術も上がっていく場合が多いんだよな。イチロー以来の200本安打を記録した青木だって日本代表キャプテン宮本慎也だって兼任監督古田だって、ドラフトの時はバッティングなんか期待されてない守備要員だったんだから。
 なぜバッティング技術も伸びるかというと、
 ・次にピッチャーはどんな球を投げるを予測し
 ・そこにボールが行って打たれた場合、打球はどのあたりに飛びそうか
 という予測を元に守備位置を変えるのが守備の名手になる重要な条件としてまずあると。で、その予測を重ねてると、自分が打席に入ったときも投手がどこに投げてくるか予測できるようになるのでヒットを打てる可能性も高くなる、というわけ。
 まあ新庄とか岩村みたいに、並はずれた身体能力と反射神経と野生の勘で守備の名手になるのもいるけどね。
 つまり何が言いたいかというと、宮本タイプの守備の名手ならば、その能力や思想をアメフトに応用するのも無理な話ではないということ。
 (でも自分が憧れた選手が今何やってるか知らなかったってのは不自然だよな)


○ ネウロ

 犯人は、まだ出ていないタカ○タだ!「税金対策監督」の地位を、吾朗 醍醐に奪われたのを根に持っての犯行だったんだ!
 (しかしジ○リも、ハヤオ-吾朗-高畑のローテーションだと観客動員的にもクオリティ的にも結構ヤバイと思うんだが、どうするんだろう)

 最初はいがみ合っていた冷静なインテリと血の気の多いチンピラが何らかの事件をきっかけに仲良くなるというのは、ベタだけど面白いな。腐れガールの妄想じゃ仲良くなりすぎて×で結ばれる関係になったりするんだろうけどな!(黄飛虎×聞仲@封神演義とかですか!わかりません><)
 

○ サムライうさぎ

 ななな村編は短めにお願い。だって嫁の出番がないじゃないか!
 今週渡されたお面が、この事件で本当に役にたつんだろうな。


○ 太臓

 えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?付き合うの!?やめとけマジで。

 矢射子の場合、人間同士の心の距離感が分からないタイプだと思う。
 こういうヤツは、一度気を許すと相手の心にどんどん踏み込んでいく。そして宏海も優しいからそれに不快感を覚えても我慢してしまう。
 しかしその相手の優しさに気付かず、これ以上引けないところまで踏み込んでしまいそこで初めて拒絶されてショックを受け、過剰な行動に出たりするんだ。
 乾みたいな奴隷志願者とくっつくのが本当はお互いのためなんだけどな(矢射子の両親はまさにそういうカップルだ)。
 まあ矢射子は自業自得として、これ宏海はかなりのトラウマ背負い込むことになるぞ。年単位で恋愛できなくなるような。


○ バレーボール使い

 ネオ視点の回想を豪が勝手にするという構図が、ピヨ彦視点の回想をジャガーさんが勝手にする、という今週のジャガーと見事に被ってたな。あれ、うすたの闘争心に火がついたんだろうか。ならばそれだけでもこの漫画に意義があったことになるな。
 ニセライトの目の下の文字が、ずっと100点のままだったのがちょっと残念。ここ、結構遊べるところなのにもったいない。


○ ボーボボ

 ヘッポコ丸、格好良く再登場!
 でも、見せ場を奪われたボーボボとヒロインの座を奪い損ねた首領パッチに虐待されてあっと言う間に昔に戻ってしまう様が目に浮かぶ。
 とりあえず、ハンペンよりも目立つことが目標だな。妹に勝とうなんてのは無理(ひでぇ)。


○ メガネマッスル(読み切り)

 すっかり悪馴染みしてしまった大江真一郎の読み切り。ジャンプ読み切りにありがちな、巻き込まれキャラのディスコミュニケーションギャグかと思ったら、ひとひねりあったのでまあ良かった。


○ P2

 宏海、はやく!ボケが流れっぱなしになってるぞ!
 
 あの相馬の馬乗り見送り、その場の雰囲気でみんな「感動のシーン」と勘違いしてるけど、後々思い返して首傾げることになるんだろうな。


○ ジャガー

 やたーサタデーナイトできたよー

 サタデーナイト(rev0.1)

 ♪口が乾く 口が乾く
 ♪寝てると口が乾くんだ
 ♪え…年齢のせいなのかい?
 ♪そんな迷信…そんな迷信…
 ♪無性にイライラするぜ
 ♪バイトの店長ムカつくぜ
 ♪マジあいつ上司じゃなかったら
 ♪とっくにブッとばしてるよ
 ♪マジあいつがオレの部下で
 ♪オレより背も小っちゃくて
 ♪ガタイとかも貧弱で気弱だったら
 ♪ぜってぇブッ殺してるよ
 ♪ていうかマジでやるよオレは
 ♪次生まれ変わったらマジでやるよ

 ベタなコード進行の部分と、面倒だから投げた部分がハッキリしすぎだぞ>うすた。辻褄合わせるだけで大変だったよ!
 歌を入れたなんていう奇特な人がいたら、遠慮無くいってください。リミックスします。

 
では、また来週!




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/03/30(金) 23:49:14|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想18号 | ホーム | ジャンプ感想16号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/81-a21ffea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。