類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想19号

オッス、オラ コンバットブルース女派!

晩ごはんをシチューにするかカレーにするか迷うコンバットブルースの新妻っぷりに萌え。
エロ本を大量に持ってるのも、夜の奉仕に役立てるための資料としてなんだ!羨ましいぞツルリーナ三世!
でも夫の前でフィリピンの男たちにバナナで突かれまくるなんて、70年代の暗い日活ロマンポルノみたいで可哀相だよ!鬼畜モノはダメ!絶対!

次週、「コンバットブルースなんかを側近としておいている三世は、話してみたら意外と楽しいヤツなんじゃないだろうか」お楽しみに!




先週、「To LOVEるを単語登録したくねーけどなんか不便」と愚痴ったら、Web拍手で「ジャンプ辞書」の存在を教えていただきました。
10ban.gif

やった!これでブリーチのあの負け犬やブリーチのあの寝取られ男やブリーチのあのレズ隊長も簡単に名前打てるぜ!(ブリーチばっかりやがな)。ありがとうございます!
ってか葵屋さんか!はるか昔、ジャンプ感想黎明期(ジャンプ侍さんとかゴレさんとかが有名所だった時代)には見てた覚えがありますよ。懐かしいな。ってか、いまだに感想サイトやってるジャンプ妄想局のはちべえさんスゲェ。


○ ブリーチ

 「認識同期
  第9十刃の能力の一つであり奴の役目の一つでもあった能力だ
  奴は自分の戦った敵のあらゆる情報を瞬時に
  全ての同胞に伝えることができる」

 
 ウルぴーそれは確かに便利な能力だけどさ、リアルタイムじゃない戦闘の情報もちゃんとジャガージャックさんから聞いておくべきだったと思うよ?一護の仮面みて驚いてる場合じゃないよ。
 それともあれか、ジャガージャックさんは同胞じゃないとでもいうのか。今回の件も伝わってなかったりして。

 ジャガー「(瀕死のルキアを見て)こいつは俺を凍らせた死神……虚圏に来てたのか!?」
 スターク「え?アーロニーロが戦ってたの知らないのか?」
 リリネット「……スターク」
 スターク「ああそうか……ごめん、聞かなかったことにしてくれ」
 ジャガー「なんだよ!また俺だけ仲間はずれかよ!みんなキライだ!」
 ↓
 (部屋のあかりもつけずにベッドの上でヒザを抱えて拗ねるジャガージャック)

 やべぇやっぱりジャガーさん萌えキャラだ。


○ 銀魂

 沖田は二重スパイと思わせておいて、鴨太郎配下ではない第三勢力として本当に土方狙ってたりして。この二人の場合は仲良く殺し合いする殺伐トム&ジェリーだしそれも有り得る。
 あと土方氏、To LOVEる同人をだすなら天城院沙姫(うわこんな人も一発変換だ)&お付きの二人のエロでお願いします!
 

○ ONE PIECE

 将軍ゾンビやら動物ゾンビやらがたくさんでてきて、さぁ盛り上がってまいりました!(棒読み)
 この島(船)から出港できるのは早くても来年の夏かな。


○ リボーン

 十年バズーカで十年後に飛べないってのは、もしかして死んでるとじゃ……
 あれ?リング争奪戦のときに呼んだ十年後ランボって、もうこの状況に巻き込まれてるんじゃないのか?過去(ツナや読者にとっては現在軸だけど)が変わったんで未来も大きく変わったってことかな?このあたりの、タイムパラドクスと平行宇宙ネタをどうするか、楽しみ。
 もう一件。山本が、アジトで倒れたミルチを指して「ここは彼女達にとって外界とは違うつくりになっているからな」と説明しているけど、ここでいう「彼女達」は、普通に読めば説明の主体であるミルチが女なのでそれを中心にした三人称複数(当然男も含まれる)なんだけど、「アルコバレーノはみんな女」という風にも読みとれる。
 
 ……本当にリボーンはロリ娘だったりして。


○ エム×ゼロ

 剣を使った近接戦闘に長けた陽気なバカ×鞭を使った遠隔戦闘に長けたクールなサディスト
 あれ?これなんて黄飛虎×聞仲?
 真面目な話、やおい回路はレズカップル妄想にも転用できるので、男子にもお勧めですよ?(って真面目な話じゃねえ!)


○ アスクレピオス(読み切り)

 サソリ、カインと連続打ち切りを喰らって後のない内水融の読み切り。
 中世の教会が神の名の下に"異端狩り"を続ける時代、注文した事務用品を翌日配達してくれる便利なサービスが
 ボケてみたはいいけど、もしかしたら学生生徒未成年には「アスクル」って知名度低いのかな。
 さて、相変わらず読み切りは非常に高いクオリティで、「なんでこの作家が打ち切り常連なんだろ」と不思議に思ってしまいます。
 が、ちゃんと読むとやっぱりその理由が分かる気が。
 ・ストーリーがきっちりしすぎて、キャラが自走する余地が無い
 ・キャラが自走しないので、初期設定から話がなかなか広がらない
 こういうことなんだろうな。


○ サムライうさぎ

 最後に志乃が怒ってるのはなぜだろう。
 ・志乃の兄が持ち込んだ春本が見つかった。
 ・兄が、「あいつ実は浮気しにいってるんだぜ」とウソを吹き込んだ
 ・兄が、「あいつ巫女の裸みて興奮して鼻血出してたぜ」と事実を吹き込んだ
 ・いつの間にか時空の歪みを通ってしまい、出発から三ヶ月が経過していた
 まあ可愛いから許す。


○ ネウロ

 なんか今週のネタ羅列は絶望先生みたいだったな。
 ・野球より空手が好きでも球団の顔になれる:長嶋一茂ね。
 ・古い漫画誌か分からなくても漫画評論家になれる:親の首のところに「の親」って書いてあるところからして、祖父が夏目漱石な夏目房之介ね。
 ・親が原作の二時間ドラマには全て主役で出られる:主役ではないけど山村紅葉だと思う。ちなみに、母親である山村美沙の作品だけでなく西村京太郎の作品にも出てくるのは、山村美沙と西村京太郎が夫婦同然の生活をしていたからとか。
 ・親のセンスを継いでなくてもブランドは継げる:誰だ?
 ・歌手デビューができる:親がコマネチやってるので、たけしの娘・北野井子
 ・笑えない落語家になる:1の字があるから林家いっぺいか。ってか落語業界はそんなのばっかりだろ。
 ・アナウンサーになれる:親が”桃”なので桃太郎侍の娘・鷹橋真麻。
 まあ、夏目房之介はこのメンツに入れるのはちょっと可哀想。むしろ、自称ビジュアリストこと七光り穀潰しの手塚真(治虫の息子ね)を入れてやれ。


○ 太臓

 やっぱり、ちゃんと理性と判断力のある女の子はいいね>佐渡あいす。どこかの、恋と行為に恋するドトメ乙女と違って。

 
では、また来週!






スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/13(金) 01:28:30|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想20号 | ホーム | ジャンプ感想18号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/83-38b8f0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。