類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想21号

オッス、オラ 志乃の元夫女派!男と女で結婚するなんてふしだらなこと、父さん許しませんよ!

跡取りに恵まれなかったとある旗本、彼は一人娘を男と偽り跡取りとし、家を残そうとした。
幸い娘は剣の才能もあり、周囲にバレることなく男として成長していった。
それが松山桐之進である。
だが、結婚まで偽装しようと欲張ったのが不幸の始まりだった。
桐之進には惚れた男がいた。
彼には妹がいたため二人を形だけ結婚させた上で、その男と桐之進との間で子供を作りそれを次代にしようと旗本は考えた。
妹は精神的に幼くみえたため、誤魔化しきれるだろうというところまで計算していた。

だが、誤算が二つあった。
一つは、跡取りが惚れた男(摂津)は、男の友人としてしか相手をみていなかったという点。
もう一つは、妹(志乃)の方が意外としっかりしていたという点。
桐之進と兄妹との間で三つどもえの争いが発生し、結果、桐之進は摂津に右目を切られ、志乃は桐之進に歯を欠くぐらい殴られて離縁され、摂津は出世の道を閉ざされたのだった。

……よし、これで健全化した。チンコの本数に辻褄も合ったしこれでシステムオールグリーンハローハロー。

次週、「"りびんぐげーむ"の氷山一角トラウマを掘り起こされた高齢者は是非Web拍手で愚痴って下さい」お楽しみに!



引き続きクソ忙しいんで短めに。

○ To LOVEる

 馴れというものはコワいもので、かなり恥ずかしい表紙なのに「なんだ露出少ねーじゃん」と思ってしまうぐらい、この一年はTo LOVEるに訓練された一年でした。
 しかしTo LOVEる連載開始から始まったジャンプ総エロ化現象も、エム×ゼロがまともな学園モノに移行しラルΩグラドが急降下しM&Yは突き抜け、とまた元に戻った感がありますね。
 まあこの内容で一年保ったんだから大したものです。やったね!矢吹&長谷見先生!(だがあんまり図に乗るな)
 本編。
 「……あれが彩南高の風紀を乱す2人…結城リトとララ
  あ…朝から全裸で登校なんて…」

 全裸で登校は"風紀乱す"レベルじゃなくて完全な犯罪だと思うんだけど、この学校の場合は間違ってるわけでもないから恐ろしい。


○ ブリーチ

 ロリメロにリンチされる織姫を助けにきた(?)のはなんとジャガージャックさんでした。
 このあとは、
 ・ジャガーさんがロリメロ追い出し織姫助ける
 ↓
 ・帰ってきたウルっちの前には、傷ついた織姫とジャガーさん
 ↓
 ・「俺の女に何しやがる!」とウルぴー大激怒
 ↓
 ・口べたなジャガーさん、弁明もせず「やるかこの野郎!」と斬魄刀開放
 ↓
 ・織姫: ♪喧嘩を止めて~ 二人を止めて~ 私のために~ 争わないで~
 
 と、織姫が勘違いしていい気になるイベントが続きそうですね。
 (しかし、河合奈保子が♪喧嘩を止めて~ ならまだわかるけど、作詞したのは竹内まりやだからなぁ。なんかクスリでもやってたんだろうか当時)


○ サムライうさぎ

 いやー驚いた。まさか志乃が女の子と結婚してたとは(まだ言うか)。
 少年誌的に考えると、この松山桐之進が初期中ボス扱いなんだろうけど、それにしては因縁が深く複雑すぎる。斬って終わり、ってわけにもいかないしなぁ。
 とにかく、今のジャンプで1、2を争う「目の離せない漫画」になってきました。
 (ちなみに他の「目の離せない漫画」は、リボーンと太臓(主に漫画自体の去就)とP2(主に漫画自体の去就)とテニス(主に作者の脳の具合))


○ ムヒョ

 ヨイチに死亡フラグ。
 ってかオッパイ揉みたきゃナナのでも揉んでろ!今井さん相手に何言ってやがる。今井さんなら尻だろ!


○ リボーン

 ・十年後イーピンがボケキャラじゃなくなってるのが寂しい(まあボケてられる場面じゃないけど)
 ・十年後ハルが結構普通に育ってたのが逆に意外だった。ボンゴレの押しかけ姐さんになってるかと思ったのに。
 ・十年後京子は、なんか駐車場に子供置いたままパチンコする人種みたいな見た目になっててちょっと笑った。なんだよ「ツっ君」て。「へっ君」(ヘッポコ丸)じゃないんだから。
 ・ボンゴレの二大剣豪のもう一人って、もしかしてスクアーロ?するとやっぱりXANXUSが姐さんの座に納まってるのか?
 ・ランボはもう帰れ!


○ ボーボボ

 邪ティに惹かれるへっ君は、潜在M男だな。


では、また来週!




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/26(木) 02:16:26|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想22,23合併号 | ホーム | ジャンプ感想20号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/85-5a4d3363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。