類人燕

ヤクルトスワローズネタとジャンプ感想がメインのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプ感想31号

オッス、オラ甲斐九郎次郎女派!

おかっぱ剣士といえば今井さん、顔を横切る切り傷といえば斗貴子さん。登場シーンも女物の振り袖?だしこれはガチで女でしょう。
少なくとも世良田二郎三郎が徳川家康であるよりは確率高いはずだ!

次週、「マロも女装してるし今回のサムうさはカオスだな」お楽しみに!





○ エム×ゼロ

 巻頭カラーで過去改竄編あっさりと決着。
 うーーーん、ちょっとあっさり過ぎだなぁ。
 エム×ゼロの魅力のひとつに九澄のオトコマエさ(ハッタリも大いに含むけど)があると思うんだけど、このシリーズでの九澄は単に振り回されて終わっちゃった。
 自分としては「今までの思い出が全部消された上で、本当にゴールドP持ちになれる」という好条件な新歴史をエム×ゼロ発動して拒絶する、ぐらいオトコマエなことやって欲しかった。
 
 
○ ONE PIECE

 シンドリーちゃんがホグバックの命令に応えて普通に皿投げてるのにガッカリ。半分ぐらいホグバックにぶつけちゃう、そういうキャラじゃなかったのか。
 あっさり出逢ったモリアとルフィ。しかしこのモリアのテンションの低さはなんなんだ。バトって倒して終わり、ってわけでもなさそうだなこりゃ。
 ネガティブホロウの効かないネガティブ人間・ウソップ。ジャンプでネガティブホロウが効かなそうなのは、あとはところ天の助ぐらいだよな。……ああ、来週からはもうあの四角くてプルプルした奴も見られなくなっちゃうのか……


○ アイシールド21

 この二人(進セナ)は、生まれ変わるたびに巡り会って愛し合って殺し合う、そういう運命(さだめと読め)なんだよ、きっと。
 もう今生の因縁は決着ついたんだから、トドメさして終わりにしようぜ。いろんな意味で。


○ リボーン

 雨降って自慰高まる 地固まる。っつーか、ケガしただけで世を儚んで自殺未遂するぐらいな熱血野球少年がいつの間にかどっぷりマフィア道にハマってるのが恐ろしい。やっぱりこいつナチュラルボーンマフィアだよ。
 一方、京子の方は大人黒川に保護されてました。しかしよくあの角度でツナに気付いたな。


○ サムライうさぎ

サムライうさぎの単行本が売ってません!
うちの近所に、専門店でも無いクセに漫画の入荷に関してはかなり目利きな書店があるんだけど、そこでも売り切れてた。「売れそうだから注文できるだけしたんですけどねぇ」とのこと。
仕方ないからアマゾン様に注文してしまった。ジャンプコミックを尼様で買うのはなんか抵抗あるんだけどな(おすすめがJCだらけになっちゃうし)。



か、勘違いしないでよね!別にアフィで小銭が欲しいわけじゃないんだからねっ!
(新ジャンル・ツンアフィ。ところで、自分のサイトでアフィ張ってる漫画の中身をうろ覚えなのはいかがなものかと>一部の感想サイト様)


○ クレイモア

 師匠キャラの番外編なのかな?
 パッと見、
 ・パースの狂わないARMS
 ・何やってるかわかりやすいD.Gray-man
 という感じがしました。でも下手に画が綺麗な分、動きがおかしなところがかえって目についてしまうな。敵キャラ覚醒後に腹を打たれた画とか。皆川亮二ならあのぐらい気にならないのに。
 とりあえず、先週のごくせんの人よりは面白かった。


○ ボーボボ

 最終回。何はともあれお疲れ様でした。
 過去のキャラが画面のあちらこちらに散らばっているのも良かったし、首領パッチで〆たのも良かった。
 しかし、アイツの消息が不明なのが気になる。
 そう、ある意味第二部のメインを張るキャラだったのに。
 
 
 ……コンバットブルースはどこいった!
 
 ガ王?あーいたねそんなコアラ。

 しっかし、ほんと忘れてた様なキャラが書き込んであって楽しいな。ヘッポコ丸のリュックから見えてるガムは、キシリトールの差で天の助に勝った軍艦五人衆だよな。

 次回作では、初期ボーボボのような読者を置いてきぼりにする狂ったスピード感を復活させてください。お願いします澤井先生。


○ 銀魂

 先週の予想。
 (a) 実はこれ地球の話。万事屋ぐらいはなんかのはずみで話に絡んでくる。
 (b) 実はこれ地球の近くの星の話。坂本辰馬が介在して万事屋ぐらいは話に絡んでくる。
 (c) やっぱり遠い宇宙の話。坂本か神楽兄ぐらいしか絡まない。
 (d) 実は虚構(漫画)内虚構(映画等)。銀時「おい神楽、おまえの父ちゃん映画にでてるぞ」 神楽「全宇宙に恥とハゲを晒す奴なんてとっくに親子の縁切ったアルね」



 (d)がほぼ正解でした。晒した恥とハゲは予想以上だったがな!
 まあシリアスを逆手にとったコメディという形は新鮮だったけど、ネタとして面白いかというと正直いまいち。


○ カトブレ

 社会的な部分まで万能なハクタクさん。どうやって免許とったんだよ!
 しかし、「ハクダク(白濁)さん」と誤読すると途端にいかがわしいキャラに逆戻り。「時生様、ヌルヌルの液体でございます」とかプレイの手助けしてくれそう。


では、また来週!







スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/06(金) 02:29:03|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ感想32号 | ホーム | ジャンプ感想30号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nearlyswallow.blog56.fc2.com/tb.php/95-01ec6422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。